ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2005年09月の記事一覧
≪08month
This 2005.09 Month All
10month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドメイン 
2005.09.29.Thu / 12:19 
mic-select.comドメインが急に使えなくなってしまって、原因検討中です。右のリンクは正常に機能しませんのでご了承ください。鋭意原因を突き止めて雑貨的生活ブログもアップしますのでお待ちください。
スポンサーサイト
布わらじ・布ぞうり 
2005.09.27.Tue / 12:33 
鼻緒付きのぞうりが足にいいらしいので子供用に欲しいなぁ~と探していました。外で履いていると転んでしまうので、室内履きを探していたんです。でもわらで編んだ外履きのものばかり。室内にもって書いてあるけれど、ちょっとはけません。
今日ぷらぷら~とネットサーフィンしていたら見つけました。布わらじ。着物をほどいて作ってあるものは絹なんでしょうかね?
予定外ですが、自分用も買っちゃいます。ちなみに旦那にも聞いてみましたが、要らないらしいです。気持ちよさそうなのに。

実は小学生のころわらじを作ったことがあるんです。がんばればこれも作れるかな~。←いつになることやら。
リネンで作ったら丈夫で気持ちよさそう~
カナリア手帖を読んでみました 
2005.09.26.Mon / 16:23 
kanariya.jpg

カナリヤ手帖
西天満にある雑貨屋・カナリヤのオーナートノイケミキさん著書の雑貨屋さんの作り方。OL時代から、お店のオーナーになるまでの経緯が、事細かく、具体的につづってあり、すごく参考になる1冊でした。私の夢はカフェ併設の雑貨屋さんなので、「雑貨屋になりたい」系の本をたくさん読みましたが、この本と事業計画作成の本があれば、他の本は要らないな!というくらいの内容でした。

開業資金がいくらかかったか?とか開業までの期間は?とか知りたい情報ではありますが、それは人それぞれ、お店それぞれによって違ってくるもの。それよりも自分のイメージを明確にし、今すべきことは何かを考え、今やるか?やらないか?のレベルにまで持ってくることの方が、大切だと感じました。

雑貨屋さんをしたいと思っている人だけでなく、インターネットで活躍される作家さんのためになる情報も載っています。どうすれば、カナリヤさんのようなお店で扱ってもらえるようになるかとか、作家活動の広げ方とかが書かれています。駆け出しの作家さんは読んでおいて損はないかも。とりあえずカナリアのイベントには応募してみましょうね。

西天満のカナリヤさん。雑貨アーティストたちの憧れのお店ですね。私は行ったことがないのですが、昔懐かしいかわいらしいものがおいてあると有名です。今度行ってみたいです。

カナリヤのトノイケさんのブログこちらから。
常や無さんに行ってきました 
2005.09.25.Sun / 15:21 
おれいゆさんのブログOnedayで紹介されていた常や無で行われるイベントに早速行ってきました。

このようなイベントに行くのは初めてだったのでちょっとどきどきしながら店内へ。和風の陶器はたくさん置いてあったのだけれど、イベントという様子はありません。二階もあるようだったので階段を上がると、とてもかわいらしい和風小物の数々。もちろんJunedropさんのケーキの豆本もありました。とてもとても小さくて、かわいらしく、こんなのどうやって作るのと思いながらじーっと眺めること数十秒?お店の人もへんに思ったかもしれません。ケーキの豆本という発想もすごいなと思いましたが、一緒にあるフォークも手作りでびっくりしました。
その他の作家さんの作品もとても丁寧に作られていて、かわいらしいものばかりでした。驚いたことにお菓子やケーキなんかもありました。おいしそうでした。
家族を車で待たせていたので、早々にお店を後にしましたが、もう一度見に行きたいです。

20050925151307.jpg


私たちの祭 9/24~10/10
常や無
奈良市高畑町725-5
0742-20-0771
ShabbyChicFabric! 
2005.09.23.Fri / 19:34 
20050923173946.jpg

とても美しい色とりどりの花柄、Rachel AshwellさんのShabbyChicFabricです。残念ながら今はもう布の販売されていないので、現在では布を手に入れることは非常に難しくなっています。私は販売中止のぎりぎりに知って、ラッキーなことに、扱っているお店のセールで手に入れることができました。

Shabby Chic(英語のページです)は、1989年にアメリカのサンタモニカでRachel Ashwellさんが開いたお店です。ShabbyChicとは古ぼけていてしゃれているとかそういう意味なんですかね。家具の白色ペイントを少しはがれ気味にしていたり、花柄のプリントも年月を経た感じをだすためにわざと色あせたようにしたり、ちょっと他では探すことが出来ない商品たちが魅力です。


本もあります。時間を忘れて読みふけってしまうほど素敵です。
Shabby Chic(amazonでのサーチ結果です)
LEEとPLUS1LIVING 
2005.09.22.Thu / 16:48 
LEEとPLUS1LIVING、ファッションとインテリア、違うカテゴリの雑誌に同じ家が特集されていました。
LEEに載っているその家の記事を読んだとき、その家をそのままそっくり建てたい!!って思うくらい衝撃的だったので、わざわざ、同じ家の載っているPLUS1LIVINGのバックナンバーを取り寄せてみました。
けれどなんだか違う~。初めて見るのではないので、衝撃が走るわけもありませんが、どうも違って見えるのです。書き方が違うのかな~と思って説明をよく読んでみたけれど、大して違いはありません。プラスワンリビングのほうが、絵や説明は多いのに、なぜか熱が伝わってこないのです。
他のページに載っている家のレベルが高いのかなとか、いろいろ考えてみましたが、どうも切り口が少しだけ違うみたいです。
PLUS1LIVINGの方は、家全体の雰囲気を伝えているのに対して、LEEは収納や設備などの細部についての記述が多く、また、家作りカレンダーの記載によって、具体的に様子をイメージしやすくなっているのだとわかりました。そして私の中で、イメージが妄想を呼んで、「建てたい」ということにつながったのかなという気がします。

同じものを、同じように伝えているようでも、伝わり方がかなり違うのだなぁ~と、いい勉強になりました。
ちなみに題材のおうちはこちらJoyHomeさんのNatural Chic Style Houseです。

LEEの購読はこちら
PLUS1LIVINGの購読はこちらへどうぞ。
写真の台紙 
2005.09.22.Thu / 11:06 
cartg.jpg

こんなもの作るんです。少し前に作った結婚式の写真を入れる写真の台紙です。
カルトナージュを応用したり、豆本の作り方を参考にしたりして作りました。なんとふたりで12冊も。厚紙を切る作業で手が痛くなり、カッターが壊れ、布を張る作業で少し失敗したり(右上の写真)、悪戦苦闘しながら出来上がりました。12冊全部写真を撮りたかったのですが、出来上がるとすぐ回収されてしまったので、手元にある1冊を撮影です。
市販のものと違って味のある1冊になりました。これは相手の希望により、ウエッジウッドの生地を使っていますが、リネンで作ったらシンプルで、長持ちしそうですね。
雑貨の安いお店 
2005.09.21.Wed / 22:20 
雑貨の安いお店を見つけました。割引価格で売られています。欲しかった雑貨あれば買いですかね。お店はこちら~雑貨屋セールズ~です。

[ カントリー雑貨 ] 10%OFF!! カントリー棚 ホワイト フック付きシェルフ 4フック ブラックボード A型スモールポット (ブラック) ピッチャー (ブラック) ウッディサインボード カプチーノ

もうすぐハロウィンですね。ハロウィン雑貨もたくさんありました。あまりなじみがありませんが、こんな雑貨で雰囲気だけでもハロウィンに。
木箱入りリトルパンプキン 6個セット ハロウィンポット M
出町ふたばの名代豆餅 
2005.09.20.Tue / 09:39 
20050920093231.jpg

おいしかったです♪ 有名な出町ふたばの名代豆餅です。
京都に行かないとGet出来ない代物ですが、近くの百貨店で時々あるフェアで手に入れました。
私は甘がりなので、大福とかはあまり好きではなく、ひとつ全部食べられないのですが、これだけは別。お餅に塩味が効いていて、またあんこも甘すぎないので、いくつでも食べられます。
残念ながらネットでは販売されてない様。京都へ行かれたときに買ってみてください。京都の百貨店なら、どこでも売ってるみたいです。でも売り切れ御免なので、午前中に。

出町ふたば
京都市上京区出町通り今出川上ル青竜町236
075-231-1658
8:30~17:30
レトロ花柄Fabric 
2005.09.18.Sun / 10:51 
fabric01.jpg

かわいらしいレトロ風花柄でしょう。ずいぶん前に雅姫さんが、イージーパンツを作られていた花柄によく似ていますね。
そちらの生地が売られているお店はこちら~。ソレイユさんです。
スラブダブルガーゼのラベンダー色もかわいらしいですね。
麻のししゅう糸 
2005.09.18.Sun / 00:06 
今日から3連休。といっても1日終わってしまいましたが・・・
土曜日だったので、掃除に洗濯にお買い物と忙しかったです。

さて、今日気になったもの。
Naturals of DMC 麻の刺しゅう糸

DMCは麻のししゅう糸まで出してるんですね。知りませんでした。リネンにはリネンの糸で刺繍したいですね。使い心地はどうなんでしょう?気になります。

↓セットもあります。
Linen 刺しゅう糸セット

素敵ですね。忙しくてなかなか刺繍の時間が取れません。(t_t)
ゆっくり刺繍したいです。
パターン、型紙について 
2005.09.16.Fri / 10:43 
パターンは自作されていますか?それとも本から?それとも実物大パターンを買われますか?
本からとるのもいいのだけれど、写したりというのがなかなか面倒。しかも写す紙、ハトロン紙が結構高いのです。
私は、服は実物大パターンをよく使います。自分でパターンをひく事はできないし、いろいろ試行錯誤して作られているので、着たときにちょっと違うと思うのです。せっかく作るんですから、着心地よくて、見栄えのいいほうがいいですもんね。
RickRackさんのパターンは作り方の丁寧な説明が付いてくるので、初心者でも大丈夫。時々書いてある洋裁のコツなんかもすごく役に立ちますね。
手芸やさんで売られている
シンプリシティ
のパターンも時々買います。
写っている外人のお姉さんからはなかなか想像が出来ませんが、生地を変えれば、ナチュラルな普段着が出来あがると思います。外人使用なのかな?ちょっとゆったり目の気がします。

小物でよく使うのが、クラフト楽園のパターン。

将来は私の自作の型紙を、無料で配布したいなぁ~と考えています。今はブログで精一杯なので、期待せずにお待ちください。(笑)
ダイエット中気になるもの 
2005.09.15.Thu / 08:28 
豆乳クッキーダイエット
おいしそうですね。なんだか気になるダイエット食品。
娘の出産後、母乳のために、食べなきゃと思ってきたけれど、そろそろ体の線が気になりだしました。
栄養のバランスも考えてあり、カロリーも抑えてあって、いいかも。
フランスからラナンキュラスリネンの布 
2005.09.14.Wed / 11:28 
たくさんの人が、布の本を出版されているので、私も布自慢をしたくなりました。
人の持っている布を見せられても仕方がない・・・ため息が出るだけだと思いますが、出来る限り購入先も明記いたしますのでお付き合いくださいね。
itouhana01.jpg

ご存知、伊藤まさこさん のわたしの布の本に出ている、ラナンキュラスのフランスリネンです。ざっくりとしたリネン生地に油絵風にラナンキュラスが描かれています。伊藤さんはこれで子供用ワンピースを作られていましたね。リネンが結構渋めの色なので、大人用のバッグやエプロンなんかでも大丈夫です。花がたくさんあるほうは使ってしまったので、今は花一輪分のハギレしか残っていません(T_T)。
このシリーズで、手書き風カーネーションの生地なんかもとても素敵です。

私はFrantiesさんで購入しました。コロニアルチェックさんなどでも店頭販売していることがあるそうなので、お近くの方や実物を見て買いたい方はそちらへどうぞ。
気になる本 
2005.09.13.Tue / 17:27 
monozakka.jpg

物語のある暮らし雑貨
 表紙のBARBARA EIGEN(バーバラアイガン)さんのカップに魅かれて買いました。15人の方の選んだ雑貨が載っているこの本。雑貨好きにはたまらない欲しいもの続出の1冊です。

Barbara Eigen
さんのグランマグカップはこちらから。

hms.jpg
Handmadestyle
なんだか最近同じような本がたくさん出版されている中でも、ちょっと違うこの本。Handmadestyleは、Handmadeって楽しいでしょ。簡単だよ。っていう本ですね。ちくちく系あり、DIYありの盛りだくさんの内容でした。

なんだかパワーなくてすみません。
今日は参観日だったので、疲れてしまっているのでした。

ブリキのジョウロ 
2005.09.12.Mon / 18:01 
ガーデニングというほどのものでもないのですが、ベランダでハーブを育てたり、お花を植えたりしています。私は今まで水やりをブリキのバケツでやっていたのですが、そぉっと入れないと、土が水圧であがってきて植木鉢の外に出てしまったり、バケツを置いてるうちに娘が水浴びをしていたりと、いろいろ困ったことがありました。
そこで、ジョウロを買ってみたのです。

何で今まで買わなかったんだろう?私の悩みも吹き飛び、一変して水やりが楽しくなりました。シャワシャワと出る水に植物たちも喜んでるみたいに見えます。(大げさですね。すみません。)
私のはトタンのジョウロですが、ブリキのジョウロもいい感じですね。
古びた雰囲気出してます。【ガルバナイズ ミニ ジョウロ/Lサイズ】 
左から安い順、というか、大きさ順に並んでいます。4L~6L位が適当でしょうか。あまりに大きいと、水を入れたときに持てなくなりそうです。

 あまりに衝撃的だったので、トタンとブリキの違いまで調べてみました。鋼板に亜鉛をメッキしたのがトタンで、スズをメッキしたのが、ブリキらしいです。なんにせよガーデニングにジョウロは必須でしたね。
Catalogue DAY 
2005.09.12.Mon / 17:20 
昨日はカタログデーでした。ハグオーワーキャスキッドストン(Cathkidston)から、秋冬カタログが、送られてきました。
hug001.jpg
 
ハグオーワーですが、今回は茶色がラベンダーがメイン。前回がよかっただけに、今回は心持ちパワー不足かな・・・という気がします。相変わらず花柄のプリントはかわいいです。
気になったのは、茶色のクッションカバー。今までのは部屋に合いそうになかったのですが、これならOKっぽいです。でも高いです。年々高くなってる気がしますが気のせい?

cath001.jpg

今回はじめて届いたキャスキッドストンのカタログ。大きくすると少しは見えるでしょうか?新柄の"chintz cream"です。いろんな色が使ってあるのに、そのバランスが絶妙ですごくかわいらしいです。リネン&コットンと暮らすの表紙の裏の花柄はありませんでした。あの"posy flower"は以前?のままです。雅姫さんがもっているので有名になった"bunches brown"の布もまだありましたよ。でも1メートル22£もします。送料を入れたらいったいどれくらいの値段になるのでしょう。
Natural Plantyへ行ってきました 
2005.09.11.Sun / 11:18 
Natural Plantyへ行ってきました。Natural Plantyは100円均一の雑貨屋さん。シンプルでナチュラルな雑貨が100円で売ってます。
↓以下お買い上げ商品。
naturalp

他の雑貨屋さんに行けば、300円~500円位するようなものが100円で売っています。ストレスを感じずに、買うことが出来る反面、買いすぎてしまうことも。
今回はフレームをたくさん買ったので、これからコラージュフレームでも作ろうと思います。

ワレモノが多く、子供をつれていけないので、なかなか行くことができませんが、行けば満足、新製品も随時おいてあるので、いついっても新しい発見があります。そんなお店ですね。

 
9/9 ハグオーワー情報 
2005.09.09.Fri / 20:11 
ハグオーワーの2005-2006秋冬カタログの請求は8/18に締め切られましたが、まだ若干残っているようです。忘れてる~という方はこちらから。
9/14くらいにカタログ発送予定だそうです。いつもすぐ売り切れてしまうものもあるので、チェックして欲しいものがあれば、速攻で申し込むのがいいかもです。
キャスキッドストンの雑貨 
2005.09.09.Fri / 16:32 
リネン&コットンと暮らすを読んでいたら表紙の裏にCathkidston(キャスキッドストン)の花柄が紹介されていました。
cathkidston.jpg cathkidston2.jpg
 
私もキャスの花柄を持っていたな・・・とごそごそ探してきたのが、手前の2種類。Check&StripeさんのCathKidstonの布の詰め合わせセットに入っていました。厚くてしっかりとした生地です。花柄のほうにはリネンも少し入っているようですね。右の写真は表紙の裏を撮ったもの。見たことがないので、新柄でしょうか?かわいらしいです。

Cathkidston日本に直営の店舗はありません(今はあります)が、いろいろな雑貨屋さんが輸入をしていらっしゃいます。布だけでなく、この布から作られた雑貨が、本当にたくさんあります。日本製品にない色使いが絶妙で、どれもこれもかわいらしいものばかりです。

少し探しただけですが、たくさん検索できました。
キャスキッドストンで検索したページへ 

ChelseaGardensUKさんにたくさんおいてあります。

一方、自分で直輸入も出来ます。ロンドンのお店に売っている価格でお買い物できますが、海外なので送料がとても高いです。カタログ請求はこちら(Cathkidston.co.ukのページ英語)です。 

おしゃれ工房 
2005.09.09.Fri / 10:22 
今月のNHKのおしゃれ工房に前田まゆみさんが出演されます。
9/12ナチュラルでエレガント
9/13リネンの魅力 簡単!リネンのタックスカート
です。
おしゃれ工房って、結構流行に敏感で、いろんな人を呼んで来てくれるので、ありがたいです。テレビで前田まゆみさんを見れる機会はそうありませんからね。忘れないようビデオをセットしたいと思います。


前田まゆみさんのLinnet

おしゃれ工房のHP

おしゃれ工房雑誌購読 Fujisan.co.jp
家具の選び方 
2005.09.07.Wed / 11:15 
私の家にある家具は半分くらいが無垢の木を使っったものであり、半分くらいは、合板と化粧板を使った家具です。私がまだ無垢の木のよさを知らなかった頃に買ったものが合板と化粧版を使った家具です。
今から約10年前、私が一人暮らしを始めたときに買ったプリント紙化粧版のチェストは、もうすでに端のところからプリント部がはがれてき来ていて、テープを貼ってはがしただけでプリントがはげてしまいます。もうすぐ寿命・・といった感じです。でもなぜか?たぶん見栄えをよくするためだと思うのですが、そのチェストにはひとつだけ無垢の木で作られている引き出しがついており、その引き出しだけはあめ色に変化し、テープを貼って、その後剥がしても、もちろんなんともありません。ひとつのチェストですからもちろん今まで同じ環境におかれて来ているので、無垢とプリント紙化粧板の耐久性が一目瞭然でわかります。最近の家具は精巧なものが多くて、一目見ただけでは無垢かそうでないかの区別はつきません。 私が家具を買うときにやってみることを紹介します。 

・裏をよく見ること。
壁に向けておいてあることの多い家具ですが、裏を必ず見てください。いつも見えないところに鍵は隠されています。
裏から見ると、断面が見えるので天板や側板が化粧板か無垢板かどうかがわかります。表にはシートが貼ってあっても、裏は何も貼っていないことが多いのです。裏からもベニアが一面に貼ってあって、断面が見えない家具の場合、注意が必要です。でもそういう家具はほとんど無垢を使用してないことが多いです。

・たたいてみること
無垢の板と中身のないフラッシュをたたいて比較してみるとわかりますが、無垢の板が、こつこつと響かない音がするのに対して、フラッシュは少し高めの響いた音がします。ただし聞き分けるのがちょっと難しいのですが、とりあえずやってみましょう。裏を見たときに背板も少し、たたいてみてください。ぺんぺんという音がする場合は薄いベニアを使っている場合が多いです。トントンとしっかりした音のする家具は厚い板を使っている証拠。もちろんそのほうがいい家具です。

・引き出しを注意してみること。
引き出しは出し入れされるので一番壊れやすい部品です。引き出しがしっかり作られているかどうかによって家具の寿命が変わってきます。まず引き出しとたんすの間に隙間がないか、ぴったり収まっているかを見ましょう。隙間から害虫や湿気が入ると、衣類が傷んでしまいます。上の引き出しを閉めると、空気の逃げどころがなくなって、下の引き出しが少し開くようなたんすはいいたんすです。
次に引き出しの前板と端板(つまいた・・・引き出しの横についている)板とか、どうやってくっついているか見ましょう。接着剤でつけられたものよりも、蟻組み(ありぐみ・・・木と木が重なった手のように組み木してある状態)してあるものの方が丈夫です。
引き出しの底板をたたいて厚い木が使われているかどうかも確認してください。
できるなら引き出しを取り出して裏に使われている釘を見てみましょう。木釘がベスト、次にプラスティック釘です。なぜ鉄釘がいけないのかというと、引き出しが磨り減ってきたときに、鉄釘が引っかかって開けにくく、またたんすに傷がつくからです。

普通の街中にある家具やさんに行って、上記のことを試してみてください。無垢と化粧板の家具の区別がつくようになれば、立派に目が肥えてきている証拠です。無垢板の家具を扱っている家具屋さんは増えてきていますし、また、無垢板のみを使用して作る家具工房からの直売も増えてきています。自分のお気に入りのお店が見つかるといいですね。

子供用の家具 
2005.09.06.Tue / 14:43 
3カラムに出来なくて、ダウン気味でしたが、あまりにも素敵なものを見つけてしまって、テンションあがってきました。

デスク、チェアーセット moca fabrick (引き出し付き) moca fabrick (引き出しなし)

TruckFurnitureを思わせるデザイン。お値段も◎。ぜひ実物を見に行きたいです。堀江のお店なので週末には行けそうですかね~。またレポアップしますね。

aranciato(アランチェート)

〒550-0015大阪府大阪市西区南堀江1-16-15
TEL& FAX 06-6535-0601

南堀江のJournalStandard(ジャーナルスタンダード)の前みたいです。
テンプレート変えました 
2005.09.06.Tue / 09:33 
9:33 テンプレート変えました。あんまりイメージじゃないかなと思ったのだけれど、3カラムが欲しかったので。びっくりされた方ごめんなさい。
11:00 ちょっと変更してみましたが、なんだかさびしげですかね。閑散サイトみたい?
14:00 ころころ変わってすみません。プラグインが使えなかったので、元に戻しました。背景が変わりました。
14:30 いろいろ試みましたが、これを3カラムにしてプラグイン対応ってどうするんだろう?もうあきらめます(T_T)。昨日から疲れたので、今日の更新お休みします。ごめんなさい。子供と一緒にお昼寝します。
九州方面の方は大丈夫でしょうか?台風にはくれぐれもお気をつけてください。
ちびくろサンボのホットケーキ 
2005.09.05.Mon / 14:25 
「ちびくろサンボ」っていう絵本、昔読んだ憶えがありませんか?そうそう、トラがぐるぐる回り続けてバターになり、それでホットケーキを焼くというお話です。
recipe.jpg
絵本からうまれたおいしいレシピ2にそのホットケーキの作り方が載ってます。
なんともメープルシロップのかかり具合といい、ホットケーキの焼け具合といい、ほんとにおいしそうです。
早速作ってみました。すごくふんわり、ボリュームのあるホットケーキが焼けました。私はホットケーキを良く焼くのですが、今までで一番良い出来だったと思います。
そのほかには、
ぐるんぱのようちえんの大きなビスケット
くまのがっこうジャッキーのパンやさんのかぼちゃパン
ぐりとぐらからはキッシュやサンドイッチ

などおいしそうなメニューが盛りだくさんです。
私くし個人的には赤毛のアンのイチゴ酒なんかの作り方が載ってればいいなと思うんですけどね。

そうそう、これはvol2なのでvol1もあります。
recipe1.jpg
絵本から生まれたおいしいレシピ

こちらにはぐりとぐらのカステラの作り方が載っています。どちらもおいしそうですね~。

リバティの生地 
2005.09.04.Sun / 16:15 
雅姫さんのFabric!の中で、花柄のバッグというページがありましたが、その中の右上の紫のバラ柄のトートバッグ、とても素敵です。これを作りたい。そう思って生地を探しました!

本の中にも書いてありますが、この紫のバラ柄の生地はリバティー百貨店が作っているオリジナルプリントです。世界中に布を卸していて、いろいろなブランドがこの生地を使って製品を販売していますね。
そのリバティータナローン。花柄が有名ですね。生地はいいお値段なのに、人気のある生地は世界的に品薄です。

ホビーラホビーレトランテアン31にも売っていますが、私の欲しい生地はありませんでした。しかしまだここには、同じようなのが残っているみたいです
全く同じ紫のバラの生地はもうないようですがね。

国内定番生地と輸入定番生地があるんですね。なんか値段も違いますね。初耳でした。

さぁGetしてトートバッグを作ります。
コサージュ 
2005.09.03.Sat / 12:08 
雅姫さんのFabric!にも載っていますが、コサージュ、最近すごく気になっています。私がヘアアクセとしてつけるには無理があるかも・・っていう気がしますが、バッグにつけたり、子供のヘアアクセとしては可能かもしれません。

最近気になっているのはH&M(アッシュエエム)のコサージュです。

H&Mはスウェーデン発のブランドで、現在、世界14カ国に店舗があります。コサージュだけでなくアクセサリや洋服などが手頃な価格(プチプライスというらしい)であって、質と値段のバランスに厳しいパリジェンヌの心をゲットしているようです。でも悲しいかな、日本にはまだ店舗はありません。(今はもうあります。)

アクセサリもかわいらしいしくて、しかも安いです。

ホームスィーツクチュリエvol1 
2005.09.02.Fri / 14:55 
これも昨日書いた話ですが、お問い合わせをいただいたので、もう少し詳しく書きますね。

ホームスイーツクチュリエvol1は2003年の夏に日本ウォーグ社から発売されました。その本は書店には並ばず、インターネット予約でしか販売されませんでした。つまり、時期を逃したり、後から知ったりすると非常に手に入れにくい本だったのです。まだこの手の本があまりなかったためでしょうか?欲しいという方がたくさん現れて、どんどん価格は上昇して、プレミア価格になりました。amazon.comの古本で、4000円もします。これではもう、かなり勇気をふりしぼらないと、買えないですよね。

このような経緯を持つホームスィーツクチュリエvol1ですが、現在は日本ウォーグ社が、電子ブックという形で再出版しています。ちょっと見てみたかったという方はたくさんおられるのではないですか?そんな方には吉報ですね。
やっぱり本が欲しい~という方はamazon.comのマーケットプレイスへ。

ちなみに2004年にはvol2が、ついこの間、vol3が出版されました。vol2もインターネット予約でしか販売されていませんが、今でも日本ウォーグ社のサイトで買うことが出来ます。

vol3は書店でも買える様になりました。7月に発売されたので、今でも置いてある本屋さんは少なくないと思います。

私はvol1からvol3まで持っていますが、お奨めは?と聞かれると非常に難しいですね。
vol1が出た2003年にはこの手の本が少なかったこともあり、すごく衝撃的でしたが、今眺めてみると、ちょっと古い感じがしますね~。もちろん色あせていない、素敵な個所もたくさんありますけどね。
vol2は古い感じはあまりしないですね。vol1が垢抜けしたような感じでしょうか?ルームシューズの型紙あり、フレンチカントリーインテリアの要素もありで、盛りだくさんという感じですが、新鮮な感じはあまりありません。
amazon.comでは酷評のvol3ですが、私はすごく好きですよ。それぞれの作家さんがソーイングボックスを提案されているのですが、どれも素敵ですし、初めて参加された内田綾乃さんデザインのかばんはかわいらしいし、毎回参加されている小幡小織さんの作品の刺繍のカットワークには新鮮さを感じています。ちょっと年寄りくさいですが、vol1からvol3まで時の流れを感じますね~。

この手の本をあまり持っていないソーイング初心者にはvol2を。
少し持っているけれど、もっと欲しい方はvol3を。
マニアにはvol1を。

という感じですかね。

最後に
書きたい放題書きましたが、私くしの所感ですので、気分を害された方にはごめんなさい。

追記
すみません。内田彩乃さんではなく、内田彩仍さんでしたね。あやのさんのホームページA*Gardenはこちらです。

Feedsack Fabric!! 
2005.09.02.Fri / 13:08 
昨日取り急ぎまとめたFeedsackの話でしたが、リンクがうまく行ってなかったみたいなので、もう一度書きますね。

フィードサックってご存知ですか?
1930~50年代にアメリカの一般家庭で穀物や飼料を入れるのに使っていた布袋のことです。世界恐慌の暗い時代の中、少しでも気分を明るくしようと穀物メーカーがそれまで50年間生成りだったフィードサックをプリント柄にしたのです。それが大ヒット。

フィードサックファブリック

ビンテージ愛好家の私くしは、もうすでに買ってしまいました。探してもなかなか見つからないものはすぐ欲しくなってしまいます。

↑こんなのすごく素敵じゃないですか。それにこんな布が手に入ったら、何かを作らずにはいられないですね。

それに、それに、ビンテージのボタンや、コウノトリのハサミなんかもあります。ぜひ見に行ってくださいね。
雅姫 Fabric! 
2005.09.01.Thu / 21:14 
Fabric! 眺めました。まだ読んでませんが、これ、今までの本の中で、一番好きかもと思えるような内容でした。
皆さんお解りのように、私は布大好きなので、本に載っている布を眺めているだけでも○。雅姫さんの文章を読んで◎。という感じで、これから読むのが楽しみです。まだの方はぜひぜひ~。お奨めです。
雅姫 Fabric!4776202670_.jpg


もうひとつ買った本があります。昨日発売のリネン&コットンと暮らすです。日本ウォーグ社から発売されていたクラフト*Cafeの特別編集号みたいです。
クラフト*カフェもとっても素敵でしたが、この特別編集号もハンドメイド作品がいっぱいで、自分でも何か作りたくなりました。これもまだざっと見ただけですが、またじっくり読みたいと思います。

日本ウォーグ社のページへ行ったら、もうひとつすごい情報がありました。この間vol3が出版されたホームスィーツクチュリエですが、vol1グリークギフト編が電子ブックで再出版されています。
インターネットでしか販売されなかった幻の本。いまやプレミア価格でしか手に入らない本だけに、あきらめておられた方も多いのではないでしょうか?。そんな方は日本ウォーグ社のサイトへどうぞ。
| BLOG TOP |
♪BGM
©Plug-in by PRSU

カレンダー
08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

Mic

FREE AREA

hand made blog ring

[||random|list]
手作り市場あ~てぃすと 手作りSHOP・手作り趣味・手作り・クラフト系ブログの総合情報検索サイト
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
CopyRight 2006 気ままに雑貨的生活 All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。